全身脱毛にかかる値段を比較してみました

全身脱毛サロンでは、コース以外にもサロンによっては色々な費用がかかってくることがあります。
全身脱毛のコース料金以外に、どのような費用がかかるのかまとめてみました。

 

シェービング料

全身脱毛の場合、背中やOラインなどどうしても自分で処理できない部位があると思います。
そういった部分をサロンに任せる場合はシェービング料金がかかります。
また、全身脱毛の場合、自己処理を前日までに行っておくのが一般的です。
剃り残しや剃り忘れなどがあった場合は問答無用でサロンで処理されてお金をとられる場合もありますので、シェービングについての規定をまずはしっかり確認しましょう。

 

キャンセル料

予約をしていた日に行かれなかった場合、キャンセル料が発生するサロンがあります。
例えば前日までキャンセルOKの場合は当日キャンセルはキャンセル料が発生しますし、キャンセル料は現金の場合もあれば、回数1回消化というパターンの場合もあります。また、どちらも両方とも発生する場合もありますので、キャンセル規定をしっかり確認しましょう。
予定が曖昧で残業が多かったりする人は、キャンセル料がかからないところを選んだ方がいいですね。

 

店舗移動料金

いつも通っている店舗と違う店舗で施術をしたい場合、店舗を移動するための料金がかかる場合があります。
店舗移動無料というところは最近は多くなって来てはいますが、やはり未だに店舗移動に事務手数料がかかるというところもあります。
店舗を移動することはあまりないとは思いますが、転勤などで引っ越しをした場合は店舗移動しなければならなくなりますので、可能性のある人は前もって確認しましょう。

 

オプション料金

全身脱毛だけど、この部位だけオプション料金という場合があります。
部位については、契約前に全身脱毛の場合含まれていない部位を必ず確認してください。
後から追加となると割高になることも多いですし、はじめからその部位が含まれていないのであれば別のサロンにしたのに・・・などの手間がかかる場合もあるので、部位については最初に無料カウンセリングなどで確実に確認しておきましょう。

 

解約手数料

基本的にコースを辞める時、解約をすると残りの回数分の料金はかえってくる事が多いです。
ただし、解約をするための手数料がとられることがありますので、解約についてもしっかり確認しておいてください。
解約をする時に、何回までは解約できない、などの規定もありますので、そちらも合わせて確認しましょう。

 

生活スタイルにあったサロンを選びましょう


このように、全身脱毛のコース以外にこれだけの値段がかかる場合があります。
特に店舗移動やシェービングについては契約した後にわかることもあるので、最初に必ず確認してください。
ひとつひとつは大した値段ではないですが、実際トータルでまとめてみると総額はかなりの金額になります。
というのは、全身脱毛は2年〜3年以上通うところだから。毎回1,000円払ったとしても、かなりの金額になりますので、甘く見ずにしっかり確認しておきましょう。

 

また、キャンセル料については、最近では予約を取りやすくするためにキャンセル規定が厳しいところが主流となっています。
残業が不定期にある人や、急な予定変更などが頻繁にある人は、キャンセルの費用が発生したり、1回分消費しなければいけないことになると本当にムダになってしまうので、キャンセル料が発生しないサロンを選ぶようにしましょう。

 

人気の全身脱毛 ランキングはこちら>>