永久脱毛で全身脱毛したい!本当の永久脱毛とは

脱毛は全て永久脱毛だと思っている方は、まずこのページをよく読んでみてください。
現在の脱毛には、永久脱毛とそうでない脱毛があります。
あなたはどちらの脱毛を希望しますか?
どうせ長い期間、高い価格を払うなら永久脱毛がいいですよね。
しかし、あなたが今通っている脱毛サロンやクリニックは本当に永久脱毛ですか?

 

それでは、永久脱毛とはなんなのか、本当の永久脱毛とはどういうものなのか、解説していきましょう。

 

永久脱毛とは?

永久脱毛とは、一度処理したムダ毛が永久に生えてこないこと。
そのような状態になるような脱毛を「永久脱毛」といいます。
では、この場合の「永久」とはどういう意味か?
実は、脱毛業界では脱毛の経過1ヶ月後に、毛の再生率が20%以下の状態を「永久」と呼んでいます。
永久脱毛なのに、ムダ毛が1本生えている!という主張は、脱毛業界では通らないということです。
つまり、全身の20%の毛は再生する可能性があるということです。

 

脱毛サロンは永久脱毛ではない

最近では「脱毛し放題」「永久保証」などのプランが人気なので知っている方も増えてきたと思いますが、脱毛サロン=光脱毛は永久脱毛ではありません。脱毛サロンの脱毛方法では、「永久脱毛」という言葉は使用することはできないんです。

 

光脱毛は、永久脱毛ではなく「減毛」や「除毛」に分類されます。
なぜなら、脱毛行為というのは本来、医療機関でしか許可されていない行為のため、脱毛サロンでは美容目的の減毛しかできないのです。そのため、脱毛サロンの光脱毛の照射パワーは医療脱毛の約3分の1程度と言われています。
そのため、脱毛にも時間がかかりますが、永久脱毛をすることはできないということになります。

 

医療脱毛も永久脱毛とはいいきれない

医療レーザー脱毛は、医療行為における脱毛行為を許可されているため、永久脱毛に近づけることは可能です。
しかし、脱毛業界における永久脱毛とは、脱毛の経過1ヶ月後に毛の再生率が約20%以下の状態であればいいわけですので、永久脱毛といえども毛は生えてきます。
医療脱毛は、脱毛サロンに比べたら永久脱毛により近いですが、100%生えてこないということではないのです。

 

全身永久脱毛したい!まとめ
永久脱毛は、脱毛サロンでは行えないということがわかりました。
しかし、だからといって医療脱毛に切り替えようという人が多いかというとそうでもありません。
永久脱毛ができなくても、脱毛サロン側が永久保証してくれるということは、いつでも好きな時に通って脱毛できるということ。
ムダ毛が気になったらサロンにいってキレイにして貰えばそれでもOKですよね。
脱毛したらムダ毛が1本も生えてこなくなる、ということは、医療であろうと脱毛サロンであろうとあり得ません。
全部キレイになるということではなく、全体のムダ毛の量が少なくなった、毛が細くなった、など毛の量が減っていくことを目的としてのぞむようにしましょう。